エラーが発生しました。 詳細 隠す
保存されていないページがあります。 復元 取り消す

インドネシア - 穀物生産下の土地

18,068,050
(ヘクタール)
、年度: 2016

穀物生産下の土地は収穫面積を指しますが、播種された区域や栽培区域のみを報告する国もあります。穀物収量には、小麦、米、トウモロコシ、大麦、オート麦、ライ麦、キビ、モロコシ、ソバ、および混合粒が含まれます。穀類についての生産データは、乾燥穀物のみを対象に収穫された作物に関連しています。干し草用に収穫された穀物、または食品、飼料、またはサイレージ用に収穫された葉野菜、および放牧に使用されるものは除外されます。

Download our latest AGRICULTURE cheat sheet Download

Download our latest AGRICULTURE cheat sheet

It's a one pager PDF full of live links to agriculture-related data, statistics, and dashboards from leading industry sources. It will be a useful resource for any analyst, business executive, or researcher with an interest in the food security and prices, agricultural production and supply and much more.

日付 変更, %
2016 18,068,050 0.92%
2015 17,904,005 1.53%
2014 17,634,326 -0.13%
2013 17,656,756 1.46%
2012 17,403,119 1.96%
2011 17,068,335 -1.82%
2010 17,385,126 2.00%
2009 17,044,235 4.49%
2008 16,312,468 3.39%
2007 15,777,961 4.27%
2006 15,132,235 -2.15%
2005 15,465,047