エラーが発生しました。 詳細 隠す
保存されていないページがあります。 復元 取り消す

エルサルバドル - 製造業や建設からのCO2排出量(総燃料燃焼の%)

11.9 (%) 、年度: 2014

製造業や建設によるCO2排出量は、産業における燃料の燃焼による排出が含まれています。IPCCのソース/シンクカテゴリ1A2には、これらの排出が含まれています。しかし、1996年IPCCガイドラインにおいて、IPCCカテゴリには、電気および/または熱を発生させる、自動車メーカー業界からの排出も含まれています。IEAデータは、エネルギー消費が特定の最終用途によって分割することができるような方法では収集されていません。そのため、自動車メーカーは、別項目(未割り当ての自動車メーカー)として示されています。また、製造業や建設には、高炉へのコークス投入による排出も含まれています。これは、転換部門、業種、または別のIPCCソース/シンクカテゴリー2、工業プロセスのいずれかにおいて報告されている可能性があります。

日付 変更, %
2014 11.9 6.58%
2013 11.2 -41.53%
2012 19.1 24.79%
2011 15.3 4.81%
2010 14.6 4.64%
2009 14.0 -14.30%
2008 16.3 -17.73%
2007 19.8 11.28%
2006 17.8 -5.77%
2005 18.9 -0.92%
2004 19.1 -3.74%
2003 19.8

当社の個人情報保護方針&クッキーポリシー

当社のウェブサイトではクッキーを使用し、ユーザー様のオンライン体験を向上させております。このウェブサイトを立ち上げたときに、クッキーはお使いのコンピュータ上に配置されます。インターネットブラウザの設定を通して、個人的なクッキーの設定を変更できます。

個人情報保護方針