エラーが発生しました。 詳細 隠す
保存されていないページがあります。 復元 取り消す

ポーランド - 農地(土地面積の%)

46.9 (%) 、年度: 2016

農地は、永久的な作物下、および永続的な牧草地下の、耕地である土地面積の割合を指します。耕地には、FAOによって一時的な作物下での土地として定義された土地(二毛作された区域は一度カウント)、草刈り用や牧草地用の一時的な牧草地、市場や家庭菜園下の土地、一時的な休耕地が含まれます。移動耕作の結果として放棄された土地は除外されます。永久的な作物下の土地は、長期間土地を占有して作物を栽培し、ココア、コーヒー、ゴムなど、それぞれの収穫後植え替えする必要がない土地です。このカテゴリには、開花低木、果樹、ナッツの木、ブドウ下の土地が含まれますが、木材や樹木用に栽培された木の下の土地を除外します。永久的な牧草地は、天然作物と栽培作物を含め、飼料用に5年以上使用された土地です。

日付 変更, %
2016 46.9 0.02%
2015 46.9 -0.37%
2014 47.1 0.10%
2013 47.1 -0.82%
2012 47.4 -1.69%
2011 48.3 2.30%
2010 47.2 -7.49%
2009 51.0 0.12%
2008 50.9 0.86%
2007 50.5 -3.06%
2006 52.1 0.32%
2005 51.9