エラーが発生しました。 詳細 隠す
保存されていないページがあります。 復元 取り消す

Children Dependency Ratio

(%)

Children Dependency Ratio also called children dependency coefficient, refers to the ratio of the children population to the working-age population, express in %. It describes the number of children population that every 100 people at working ages will take care of. The children dependency ratio is calculated with the following formula: (The population of children aged 0-14)/(The working-age population aged 15-64)*100%.

Activate Professional to get unlimited access to more than 3.2b time series and visualizations

Professional に進む

当社の個人情報保護方針&クッキーポリシー

当社のウェブサイトではクッキーを使用し、ユーザー様のオンライン体験を向上させております。このウェブサイトを立ち上げたときに、クッキーはお使いのコンピュータ上に配置されます。インターネットブラウザの設定を通して、個人的なクッキーの設定を変更できます。

個人情報保護方針