エラーが発生しました。 詳細 隠す
保存されていないページがあります。 復元 取り消す

日本 - 個人消費に対する購買力平価(PPP)換算係数

106.8 (国際的なドル1ドル当たりの現地通貨) 、年度: 2018

Purchasing power parity conversion factor is the number of units of a country's currency required to buy the same amounts of goods and services in the domestic market as U.S. dollar would buy in the United States. This conversion factor is for private consumption (i.e., household final consumption expenditure).

日付 変更, %
2018 106.8 -1.61%
2017 108.6 -0.62%
2016 109.2 0.26%
2015 109.0 -0.20%
2014 109.2 2.43%
2013 106.6 -5.39%
2012 112.7 -2.96%
2011 116.1 -4.07%
2010 121.0 -3.10%
2009 124.9 -3.22%
2008 129.1 -3.39%
2007 133.6

当社の個人情報保護方針&クッキーポリシー

当社のウェブサイトではクッキーを使用し、ユーザー様のオンライン体験を向上させております。このウェブサイトを立ち上げたときに、クッキーはお使いのコンピュータ上に配置されます。インターネットブラウザの設定を通して、個人的なクッキーの設定を変更できます。

個人情報保護方針