エラーが発生しました。 詳細 隠す
保存されていないページがあります。 復元 取り消す

Ministry of Unification, Republic of Korea

In the 1960s, public interest and discussions on unification issues sprang up in various sectors in South Korean society and government felt the need to listen to the public and set up a consistent unification policy under an institutional framework. On March 1, 1969, the Ministry of Unification was established as a government body responsible for all issues pertaining to inter-Korean relations and unification. The existence of Ministry of Unification reflects the unique reality of the Korean peninsula, which still remains divided since the end of the Korean War

すべてのデータセット:  G H I P

当社の個人情報保護方針&クッキーポリシー

当社のウェブサイトではクッキーを使用し、ユーザー様のオンライン体験を向上させております。このウェブサイトを立ち上げたときに、クッキーはお使いのコンピュータ上に配置されます。インターネットブラウザの設定を通して、個人的なクッキーの設定を変更できます。

個人情報保護方針