エラーが発生しました。 詳細 隠す
保存されていないページがあります。 復元 取り消す

The analysis of alcohol consumption and personal welfare (GDP and GNI per capita and labor productivity) statistics shows that there is no just negative correlation between these two indicators. As it can be seen from the graphs below, interdependence between expenditures on alcoholic bevarages and personal welfare indicators can be well descripted with normal function. So, very little as well as very big amounts of alcohol consumed is bad for personal welfare, while moderate alcohol consumption contributes in favor of personal welfare.

最終更新: 

このページを削除してもよろしいですか? 

このドキュメントを削除してもよろしいですか? 

次の場所に参照しているショートカットがあるため、ページを削除できません:

    最初にこれらのショートカットを削除してから、ページ自体を削除してください。

    当社の個人情報保護方針&クッキーポリシー

    当社のウェブサイトではクッキーを使用し、ユーザー様のオンライン体験を向上させております。このウェブサイトを立ち上げたときに、クッキーはお使いのコンピュータ上に配置されます。インターネットブラウザの設定を通して、個人的なクッキーの設定を変更できます。

    個人情報保護方針