エラーが発生しました。 詳細 隠す
保存されていないページがあります。 復元 取り消す

Since 2008, gross domestic expenditure on R&D as a percentage of GDP has recorded a slight increase. In 2014, the value stood at 2.03% of GDP, compared with 1.85% in 2008. The increase between 2008 and 2009 during the economic crisis reflects a wider EU effort to stimulate economic growth by boosting public expenditure on R&D. In 2014, the EU was 0.97 percentage points below its target for 2020, which envisages increasing combined public and private R&D expenditure to reach 3% of GDP.

Main page: Progress towards Europe 2020 headline targets

最終更新: 

このページを削除してもよろしいですか? 

このドキュメントを削除してもよろしいですか? 

次の場所に参照しているショートカットがあるため、ページを削除できません:

    最初にこれらのショートカットを削除してから、ページ自体を削除してください。

    当社の個人情報保護方針&クッキーポリシー

    当社のウェブサイトではクッキーを使用し、ユーザー様のオンライン体験を向上させております。このウェブサイトを立ち上げたときに、クッキーはお使いのコンピュータ上に配置されます。インターネットブラウザの設定を通して、個人的なクッキーの設定を変更できます。

    個人情報保護方針