エラーが発生しました。 詳細 隠す
保存されていないページがあります。 復元 取り消す

Patents are classified according to the International Patent Classification (IPC). The International Patent Classification is based on an international multilateral treaty administered by the World Intellectual Property Organisation (WIPO). According to the IPC classification, an invention is assigned to an IPC-class by its function or intrinsic nature, or by its field of application. The IPC is therefore a combined function-application classification system in which the function takes precedence. A patent may contain several technical objects and therefore be designated to several IPC-classes. The IPC is structured into sections, classes, sub-classes, groups and sub-groups. However, data in the EPO (European Patent Office) collection is available at IPC section and class level only. For further details on the IPC classification visit the WIPO web site at http://www.wipo.int/.

Source: Patent applications to the EPO by priority year at the national level by IPC sections and classes

最終更新: 

このページを削除してもよろしいですか? 

このドキュメントを削除してもよろしいですか? 

次の場所に参照しているショートカットがあるため、ページを削除できません:

    最初にこれらのショートカットを削除してから、ページ自体を削除してください。

    当社の個人情報保護方針&クッキーポリシー

    当社のウェブサイトではクッキーを使用し、ユーザー様のオンライン体験を向上させております。このウェブサイトを立ち上げたときに、クッキーはお使いのコンピュータ上に配置されます。インターネットブラウザの設定を通して、個人的なクッキーの設定を変更できます。

    個人情報保護方針