エラーが発生しました。 詳細 隠す
保存されていないページがあります。 復元 取り消す

India’s retail inflation ticked up to 3.21 percent in August compared to 3.15 percent in July, highest in last ten months. The acceleration in the inflation was largely due to rise in food items like meat and fish, vegetables and pulses.

 

Core inflation, which excludes volatile items price such as food and energy, contracted marginally to 4.20 percent in August from 4.25 percent in July. The contraction in the core inflation has been indicating weak demand in the economy.

 

Despite a small tick up in headline inflation, it stayed below RBI’s medium-term target of 4 percent. Given the subdued inflationary pressure, falling manufacturing PMI , industrial production index  and slowing economic growth, RBI has lowered its repo rate by 110bps over last four MPC meetings.  Given the subdued inflationary pressure and slowing economy, RBI could cut rates further in the next MPC meets on 4th Oct 2019.

最終更新: 

このページを削除してもよろしいですか? 

このドキュメントを削除してもよろしいですか? 

次の場所に参照しているショートカットがあるため、ページを削除できません:

    最初にこれらのショートカットを削除してから、ページ自体を削除してください。

    当社の個人情報保護方針&クッキーポリシー

    当社のウェブサイトではクッキーを使用し、ユーザー様のオンライン体験を向上させております。このウェブサイトを立ち上げたときに、クッキーはお使いのコンピュータ上に配置されます。インターネットブラウザの設定を通して、個人的なクッキーの設定を変更できます。

    個人情報保護方針