エラーが発生しました。 詳細 隠す
保存されていないページがあります。 復元 取り消す

India is a country with the biggest amount of snakebite envenoming cases occurring each year: on average, 120 thousand cases take place every year in this country. However, India is the second biggest country in the world and that is why mentioned above number looks much less ghastly in terms of per 1000 population, namely, 0.1 cases. Bhutan, conversely, is less favorable country in this regard with as much as 4 people out of 1000 suffer from snakebite envenoming each year. Bhutan and India are not the only countries with high burden: actually, all South Asian countries and many countries from Southeast Asia and Sub-Saharan Africa are in the resembling situation. Concerning Western Europe, here France is the top country by average number of snakebites: 1700 cases occur here each year. This number is almost twice as little as in the United States and three times as big as in Russia.

最終更新: 

このページを削除してもよろしいですか? 

このドキュメントを削除してもよろしいですか? 

次の場所に参照しているショートカットがあるため、ページを削除できません:

    最初にこれらのショートカットを削除してから、ページ自体を削除してください。

    当社の個人情報保護方針&クッキーポリシー

    当社のウェブサイトではクッキーを使用し、ユーザー様のオンライン体験を向上させております。このウェブサイトを立ち上げたときに、クッキーはお使いのコンピュータ上に配置されます。インターネットブラウザの設定を通して、個人的なクッキーの設定を変更できます。

    個人情報保護方針