エラーが発生しました。 詳細 隠す
保存されていないページがあります。 復元 取り消す

Since January 2014, armed conflicts and war have killed more than 214,000 people worldwide.

  • Approximately one third of all victims - about 77,000 people - were claimed in the war in Syria alone during the period. 
  • An additional 40,000 casualties are attributable to a conflict minimally discussed by Western media - the civil war that erupted in December 2013 in South Sudan, the world's youngest country.
  • The war in Ukraine, which began in 2014, had already taken at least 4,843 lives.

Some ongoing conflicts last for decades. The combined death toll of the conflicts in the Democratic Republic of the Congo since the 1970s - including the LRA insurgency, Katanga insurgency, and the Kivu conflict - has surpassed 400,000. In Burma (Myaynmar), internal conflict since 1948 has added another 200,000 to the worldwide death toll. Meanwhile, the nearly decade long Mexicon drug wars is estimated to claim 5,000-10,000 victims annually.

Learn more about the tragic statistics of modern wars from the detailed table at the bottom of the page (columns are sortable). All data is based on the crowdsourced Wikipedia data compliations.

最終更新: 

このページを削除してもよろしいですか? 

このドキュメントを削除してもよろしいですか? 

次の場所に参照しているショートカットがあるため、ページを削除できません:

    最初にこれらのショートカットを削除してから、ページ自体を削除してください。

    当社の個人情報保護方針&クッキーポリシー

    当社のウェブサイトではクッキーを使用し、ユーザー様のオンライン体験を向上させております。このウェブサイトを立ち上げたときに、クッキーはお使いのコンピュータ上に配置されます。インターネットブラウザの設定を通して、個人的なクッキーの設定を変更できます。

    個人情報保護方針