エラーが発生しました。 詳細 隠す
保存されていないページがあります。 復元 取り消す

On Sunday, 28 December 2014, an AirAsia flight QZ8501 on an Airbus 320 with 162 people on board lost contact with ground control and crashed in the Java Sea. It was the third largest aircraft catastrophe by number of casualties in 2014. Overall death count in 2014 reached 1,329 people, but it was not a "record" year. In fact, 2014 year was 59th by rank of fatalities in plane crash accidents in history.

See the list of all 2014 plane crashes in the table or analyst the nearly 100-year history of aircraft accidents in the line chart at the bottom of the page. All data comes from the Bureau of Aircraft Accidents Archives, Geneva.

__________________________________________________________________________

OverviewPlane Crash Statistics | Air Passenger Market Analysis | Air Transport Traffic Data | Airline Companies | The Euoprean Aircraft Fleet

最終更新: 

このページを削除してもよろしいですか? 

このドキュメントを削除してもよろしいですか? 

次の場所に参照しているショートカットがあるため、ページを削除できません:

    最初にこれらのショートカットを削除してから、ページ自体を削除してください。

    当社の個人情報保護方針&クッキーポリシー

    当社のウェブサイトではクッキーを使用し、ユーザー様のオンライン体験を向上させております。このウェブサイトを立ち上げたときに、クッキーはお使いのコンピュータ上に配置されます。インターネットブラウザの設定を通して、個人的なクッキーの設定を変更できます。

    個人情報保護方針