エラーが発生しました。 詳細 隠す
保存されていないページがあります。 復元 取り消す

In 1798, British economist Thomas Malthus created a theory - published in Essay on the Principle of Population - in accordance to which uncontrolled world population growth will inevitably lead to hunger. Malthus' primary assumption was that population grows geometrically while food production grows arithmetically. The most adequate solutions to the inevitable hunger, according to Malthus, include wars, natural disasters, and diseases.


As we can see from official statistics, Malthus' fear was for nothing. The world's population growth has exceeded that of food supply growth but the world is not hungry.

最終更新: 

このページを削除してもよろしいですか? 

このドキュメントを削除してもよろしいですか? 

次の場所に参照しているショートカットがあるため、ページを削除できません:

    最初にこれらのショートカットを削除してから、ページ自体を削除してください。

    当社の個人情報保護方針&クッキーポリシー

    当社のウェブサイトではクッキーを使用し、ユーザー様のオンライン体験を向上させております。このウェブサイトを立ち上げたときに、クッキーはお使いのコンピュータ上に配置されます。インターネットブラウザの設定を通して、個人的なクッキーの設定を変更できます。

    個人情報保護方針