エラーが発生しました。 詳細 隠す
保存されていないページがあります。 復元 取り消す

Malaria is a group of infectious diseases that are transmitted to humans through bites by female Anopheles mosquitoes. Biting such mosquitoes transmit parasites through the blood which enter the human liver at the end. Reproducing in the liver, parasites cause fever, pain and chills. Malaria can also lead to coma or death. However, the disease is preventable and treatable.
In the visualizations below, we present statistics from the World Health Organization with data on recorded cases and mortality from malaria. Over the 7 years from 2010 to 2017, the number of deaths from malaria in the world decreased by almost 30%, and the number of incidences felt by 8.3%. Such results were achieved thanks to vaccination and prevention.
The African region accounts a disproportionate share of the global burden of malaria. In 2017, 92% of malaria cases and 93% of deaths from malaria took place in the African Region.

最終更新: 

このページを削除してもよろしいですか? 

このドキュメントを削除してもよろしいですか? 

次の場所に参照しているショートカットがあるため、ページを削除できません:

    最初にこれらのショートカットを削除してから、ページ自体を削除してください。

    当社の個人情報保護方針&クッキーポリシー

    当社のウェブサイトではクッキーを使用し、ユーザー様のオンライン体験を向上させております。このウェブサイトを立ち上げたときに、クッキーはお使いのコンピュータ上に配置されます。インターネットブラウザの設定を通して、個人的なクッキーの設定を変更できます。

    個人情報保護方針