エラーが発生しました。 詳細 隠す
保存されていないページがあります。 復元 取り消す

Banco de Cabo Verde

The Bank of Cape Verde was created on September 29, 1975 and was entrusted with the roles of central bank and issuer, foreign exchange authority, treasury, and commercial and development banking. In August 1993, new legislation for the Bank of Cape Verde was approved, allowing the bank to exclusively exercise the role of central bank and assigning the entity increased responsibilities in supervising and controlling the various institutions that are active in the monetary and financial markets, including the insurance sector and the capital markets.

すべてのデータセット:  B M

当社の個人情報保護方針&クッキーポリシー

当社のウェブサイトではクッキーを使用し、ユーザー様のオンライン体験を向上させております。このウェブサイトを立ち上げたときに、クッキーはお使いのコンピュータ上に配置されます。インターネットブラウザの設定を通して、個人的なクッキーの設定を変更できます。

個人情報保護方針