エラーが発生しました。 詳細 隠す
保存されていないページがあります。 復元 取り消す

The primary activity of The Bundesbank’s is monetary policy, with a help of which Euro system impacts indirectly on the overall changes in prices. OECD, IMF, UN, and EC prove that the consumer price inflation significantly grew from 0.4% in 2016 to 1.7% in 2017. According to OECD, IMF and EC it continued to grow in 2018 while UN claims it remained the same as in 2017.
All the sources except IMF estimate the consumer price inflation in Germany to grow in 2019. Further forecasts predict its further growth in 2020 except for the EC one: it supposes a slight decrease of the inflation rate in 2020.

 

For the analysis of the other G20 economies, select a country page:

US | Canada | Mexico | France | Germany | UK | Italy | Brazil | Argentina | Turkey | Australia | China | India | Japan | South Korea | Indonesia | Russia | South Africa | Saudi Arabia | EU | Euro Area

Or, select an economic indicator:

GDP Forecast | Inflation Forecast | Unemployment Forecast | Current Account Balance Forecast | Government Debt Forecast

最終更新: 

このページを削除してもよろしいですか? 

このドキュメントを削除してもよろしいですか? 

次の場所に参照しているショートカットがあるため、ページを削除できません:

    最初にこれらのショートカットを削除してから、ページ自体を削除してください。

    当社の個人情報保護方針&クッキーポリシー

    当社のウェブサイトではクッキーを使用し、ユーザー様のオンライン体験を向上させております。このウェブサイトを立ち上げたときに、クッキーはお使いのコンピュータ上に配置されます。インターネットブラウザの設定を通して、個人的なクッキーの設定を変更できます。

    個人情報保護方針